障碍者を雇い入れる義務と責任と準備

2018年、複数の中央省庁が、障碍者の雇用率を水増ししていたことが発覚し、大きな問題になりました。
そもそも厚生労働省は、『障害者雇用率制度』として、従業員が一定数以上の規模の事業主は、従業員に占める身体障碍者・知的障碍者・精神障碍者の割合を『法定雇用率』以上にすると定めています。
具体的にはどのような義務があるのかを紹介していきます。

 

お電話でのお問い合わせ

052-973-3903(平日9:00~17:00)

運営:株式会社ビジネスサポート/川﨑税理士事務所

名古屋経理クラウドサービス

メール、LINE、チャットワークでのお問合せは 24 時間受け付けております。
お問合せいただきましてから土日祝日を除く平日 24 時間以内にご連絡させていただきます。