研究開発税制の見直しは、企業にどんな影響をもたらす?

2018年に閣議決定された『平成31年度税制改正』には、研究開発税制の見直しが盛り込まれています。
研究開発税制とは、研究や開発に投資をすると法人税が控除されるという制度で、国としての成長力と競争力の向上を目的として、企業の研究開発を支援するものです。
では、今回の改正によって、企業はどのような恩恵を受けられるのでしょうか?

 

お電話でのお問い合わせ

052-973-3903(平日9:00~17:00)

運営:株式会社ビジネスサポート/川﨑税理士事務所

名古屋経理クラウドサービス

メール、LINE、チャットワークでのお問合せは 24 時間受け付けております。
お問合せいただきましてから土日祝日を除く平日 24 時間以内にご連絡させていただきます。