購入した本は、すべて『新聞図書費』になるとは限らない?

書籍を購入した場合の費用を経費に計上する際、『新聞図書費』という勘定科目で計上します。
新聞図書費は、従業員の専門知識や業界知識を得るために活用されるべきもので、ひいては会社の成長につながる“必要経費”として処理されます。
ですが、すべての書籍が経費として計上できるわけではありません。 
今回は、勘違いしやすい新聞図書費の概要や、経費計上の際の注意点などを解説します。

 

お電話でのお問い合わせ

052-973-3903(平日9:00~17:00)

運営:株式会社ビジネスサポート/川﨑税理士事務所

名古屋経理クラウドサービス

メール、LINE、チャットワークでのお問合せは 24 時間受け付けております。
お問合せいただきましてから土日祝日を除く平日 24 時間以内にご連絡させていただきます。