損をしないために知っておきたい! 貼り間違えた収入印紙の対処法

契約書や領収書などの課税文書に貼る収入印紙は、記載内容や金額によって印紙税額が決まっています。
切手サイズながら、納税額は200円から40万円を超すものまであるので、取り扱いには十分注意したいものです。
貼り損じた場合や、収入印紙が不要になった場合でも、しっかり対処すれば損をすることはありません。 


そこで今回、日常的に収入印紙を扱う方はもちろん、年に数回しか扱わない方も役に立つ、『誤って貼ってしまった収入印紙の対処方法』をご紹介します。

 

お電話でのお問い合わせ

052-973-3903(平日9:00~17:00)

運営:株式会社ビジネスサポート/川﨑税理士事務所

名古屋経理クラウドサービス

メール、LINE、チャットワークでのお問合せは 24 時間受け付けております。
お問合せいただきましてから土日祝日を除く平日 24 時間以内にご連絡させていただきます。