起業したら社会保険の加入が必須!? 会社が負担する社会保険料の割合とは

会社設立時には、開業準備や登記のほかにも、さまざまな手続きを行わなくてはなりません。そして、その中の一つに“社会保険の加入手続き”があります。 

法人を設立した場合は、原則として社長1人であったとしても、社会保険に加入しなければなりません(※1)。 

今回は、起業を考えている、もしくは起業したばかりの方へ向けて、社会保険の基礎知識をご紹介します。

 

※1 社長の役員報酬が0円、または報酬が保険料を下回る場合は除く。 

 

 

お電話でのお問い合わせ

052-973-3903(平日9:00~17:00)

運営:株式会社ビジネスサポート/川﨑税理士事務所

名古屋経理クラウドサービス

メール、LINE、チャットワークでのお問合せは 24 時間受け付けております。
お問合せいただきましてから土日祝日を除く平日 24 時間以内にご連絡させていただきます。